オフィス 女性 身だしなみ

キレイを磨くエトセトラ

MENU

オフィスでの女性としての最低限の身だしなみ

もうすぐ4月です。4月になると、新社会人も新しく増え、通勤電車の中でも新しいスーツに身を包んだ人を多く見かけるようになります。
私は社会に出てもう10年近くになりますが、社会人の女性としての最低限の身だしなみが守れていない人が最近は多いように感じます。

 

私が思う最低限の身だしなみは「服のしわ」です。
もちろん、スーツなどで長時間座ったりしていると、パンツやスカート(特にスカート)は座りシワができたりしますが、たった1日のシワではなく、確実にアイロンを当てていないな、とわかる女性が多いような気がします。
もちろん、シャツやジャケットのシワも同じです。

 

どうしてもできてしまうシワは仕方ないと思いますが、クリーニングに出さないとしても、襟元や胸元など、しっかりピシっとした服を着ていることが、私は女性としての身だしなみだと思います。
営業などで、他社の人と顔を合わせる人は特に、会社の顔として会うわけですから、きっちりとした姿でいたいものですね。

 

簡単にできることですから、毎日帰宅したらスーツをしっかりハンガーなどにつり、シワがあればアイロンをかける・・・
シャツは洗濯後アイロンをかけるか、形状記憶のものにして洗濯後シワにならないように干す、など・・・
ちょっとした努力で、身だしなみのしっかりした女性・社会人になれると私は思います。